Archive for 10月, 2011

PostHeaderIcon ダイヤモンドは人を魅了させる魔力がある

買い取り業界の中でもダイヤモンドは

この世で一番硬い鉱物であり、人を魅了させる魔力があります。

しかし、ダイヤモンドのような商品を買い取りに来られる中で

半分は離婚者と言うから驚きを隠せない。

エンゲージリングを買い取って

貰おうと来るが買取業者も少し戸惑う。

買い取る為のダイヤモンドには一切傷が無い。

こちら側にすれば良いかもしれないが、

愛をこのような終り方で幕を閉じるとはあまりにも呆気ない。

どうでもいい恋や結婚に

ピリオドを打つ女性が多いとは困った物だ。

我慢強さが無い現代人の若者、

結婚となれば引き返せないし結婚に予行練習は無いのが当然だ。

無傷なダイヤモンドは高価がつき、

リング部分が純銀ならまた値が上がる。

だからといってダイヤモンドが高価で売れても

結婚した事はけ消す事はできない。

表面的に心がさっぱりしても、

きっと誤った恋愛や結婚の事を悔やんでしまうのです。

そんな方と比べ昔の宝石を買い取りに来られる

中高年者にとっては買取のお値段を聞き大喜び。

「さあ何をかおうかしら」

とお金の使い道を考える喜びを与える

買取業者の活躍はこれからも期待できそうです。

PostHeaderIcon 今日から始める宝石ブログ

今日から宝石ブログ始めます。

今までためてきた宝石コレクションの紹介や、
宝石について得た知識、感じたこと、気が付いたことを書いて行きます。

宝石には大きく、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドなどの
石の名前がありますが、一口にダイヤモンドといってもグレードがあったり、
カットの仕方によって、価格は大きく変わってきます。

大きかったら良いって訳じゃないんです。小さくても輝きが強ければ、
私は小さな方が好きです。

大きなダイヤを1個つけるより、少し小さな宝石を1個真ん中に着け、
周りにダイヤモンドを沢山つけた方が、光が反射して綺麗に見えたりすることがあります。

カットの仕方でも、輝きは大きく変わります。
だから、原石を買った場合は、どこで、どのように、
だれにカットしてもらえば良いのかを考えるのも、とても大事なことなんですよ。